スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり始めたら止まらない・・・

最近ずっとオンラインFPS三昧です。
一年ほど前からFPS自体はやっていたんですけど、それは他人と戦うのが主流で、最近は皆で協力してゾンビやら怪物やらを倒すゲームに嵌っております。

その名もKILLINGFLOOR。面白いです。
同時購入でL4Dも買ったんですが、正直KILLINGの方が楽しめますね。一度の参加人数が多いというのが良いんだと思います。

仲間と協力して一定数のゾンビ達を倒し、生き残る。
単純なんですが、これに嵌って嵌ってもうどうしようもありません。

こんなゲーム買わなければよかったのかもしれません。
スポンサーサイト

 一週間前から暇が出来ました。
 せっかくの休日なのに、お友達は皆様忙しいらしく、特にやる事も無かったので家でのんびりしながら、ある実験を試みました。

 『密室空間に長時間篭ると心理状態が乱れる』・・・・・・と言うのは良く聞く話ですよね。
 あれを実際にやってみました。
 テレビやパソコン、ラジオを禁止し、完全に社会から隔離して、更に難易度を上げ単調でつまらない音楽を鳴らしっぱなしにしてみました。

 ドラマやゲームなどで、隔離された場所に閉じ込められた人達がだんだん狂い出すというものがありますよね。
 どんな感じなのか何となく想像も付き、どうせ大した事無いんだろうと、自分は絶対に取り乱したり狂気染みたりしないと、外に出たいなんて考えないと思っていました。

 が、始めて五日でもうギブアップです。
 これは本当に辛い。狂う。一人枕投げとかやりたくなる。


 最初の一日は本当に良かった。
 寝て寝て寝て起きて本読んで寝て寝て起きてポーッとして。
この生活がしばらく続くのだと考えるだけで、世界一の幸せ者だと叫びたいほどだった。

 でも、二日目から単調な音楽に何故かイライラし始め、三日目には窓から通行人を観察していました。
 この時くらいから『俺何やってるんだろ』と自己嫌悪が始まったんですけど、『話のネタとして完全にやり遂げてやるぜ』と自分を奮い立たせ、美人を目で追う作業を続行。数十分後、女子高生と目が合ってしまったその時に『おいちょっとまった俺これ完全に不審者じゃねぇか』と思い立ち作業中止。

 四日目には
 本を読むのも疲れたし、やる事も無く、何よりこのθ波音楽から開放されたかったです。
 何がヒーリング効果だ潜在能力開発だ、こんなのずっと聞いてると本当に狂気染みてくる。窓から飛び降りたくなる。


 そして今日五日目、とうとう我慢できずに外に出てしまいました。

 マクドナルドでベーコンレタスバーガー食べました。

 六時間散歩していました。
 

 本当に密室に篭ると言うのは難しいのですね。実は当初、何にもせずに布団の中で一週間を目標にしていましたが、一日で挫折しました。
 完全に隔離されていたわけではなく、この五日でメールのやりとりや友達と電話で会話してしまいましたし、風呂やトイレで部屋からも出ました。それでもこのありさまです。
 確かに数ヶ月も密室に閉じ込められていたら狂ってしまいそう・・・・・・でも、ゲームOKならば全然耐えられる気もします。
 

 今思うと、本当に何やってたんだろう。
 あの五日で小説かいてればよかったじゃないかと、寝れもしないのに布団に包まってないで本でも読んでればよかったじゃないかと、そんな念ばかり生まれてきますが、まぁたまにはこんな日があってもいいですよね。ブログを書く手が進みますし。

 それではそれでは、長くなってしまいましたがこれで! おやすみなさいませ!
 ちなみに五日で読んだ本は200ページくらいのが二冊だけ!!




 ブログのコメント機能すっかり忘れてた。
 柄卯鳥様が応援してくれたり、あさくらとうき様が二度もコメントしてくれているのをすっかり見落としていました。

 自分だけでなく辞書使ってる人居てよかった! 何故かそれだけで自身が付きました。
 のんびりしながら、近いうちに更新しようと執筆進めます!

生きています

生存確認として日記!

いやぁ、全然更新できてません。
リンク張ってもらってる方たちに申し訳ない気持ちで一杯です。
最近は自分の文章力と構成力の無さに絶望して、書くより読むことばかりしています。

元々ゲームが好きなだけで、小説には興味がありませんでした。
中学二年の初め頃からようやく小説に興味を持つようになりましたが、ちょくちょく脳内で物語を作るくらいで、全く文章にはしなかったため、文章力も全然上達していません。

更に、小説への興味もそこまで大きい物ではなく、今まで読んだ小説は全部で十作も無いと思います。
そのため、基本的な小説の書き方、文章力、構成力、全てにおいて欠落しているのだと思います。
自分の作品と他人の作品を読み比べて、改めて実感しました。

と言う事で、最近はちょっと他人の小説を読むことに凝っており、あまり執筆してません。
許して!近いうちに更新しますから!






ちょっと愚痴っぽくなるかもしれない話。

本当に小説書いてる人ってすごいですね。自分なんてウェブ類語辞典使って言葉を捜しながらじゃないと書けないほど国語力が無く、ちょっとした文を書くだけでも結構な時間がかかったりするんですけど、殆どの人は類語辞典なんて使わずスラスラ書いちゃうらしいじゃないですか。

自分が今回小説を読もうと思ったのも、文章力を持った人はとにかく本を読みまくっていると聞いたからです。
『百冊読めばスラスラかける!』らしいですけど、正直、百冊中八十五冊くらい内容を忘れちゃうと思うんですよね。どうなんだろう?

まぁ、とにかく、読んで読んで読みまくって文章力向上を目指しますか。スラスラ書ける様になったらいいなぁ。

二章二話誤字修正!

さっそく来ました誤字報告・・・面目ない。

柄卯鳥様から拍手で、
『二章の続きを読ませていただきましたw ただちょっと気になることがあったので…妖精の男女比って、男:女=9:1、何でしょうか? 男だけでモテる、一夫多妻制、の言葉があったので、男:女=1:9、かとも思ったのですが…どっちなんでしょうか??』
と言う質問を貰いました。

これはもう、完全に自分のミスです。
男1で女9です。ごめんなさい・・・。


というわけで、
『ちなみに、男女の割合が九対一とも聞く』を『ちなみに、男女の割合が一対九とも聞く』に直しました!

いやぁ、こんなに早く、こんな重大なミスに気が付いていただいてよかったです。
本当にありがとうございます!

ではでは、又他にもおかしな点があればバンバン教えてくださいな!

二週間ぶりほどの更新

更新です。久しぶりです。

何が辛いって、やる気が起きないのが辛い!
やろうって気になっても、いざPCと向き合うと十分もしないうちに眠くなる!!
これで自分だけなんですか? 小説書いていらっしゃる他の皆さんはならないのですか?

でも、初めて二時間もすると何故か眠気が吹っ飛び、少しだけスムーズに書けるようになります。
ただ、勉強不足のため類似事典を見ながらなので、本当に少しずつ書いています。
最初に勉強してから書くべきでしたね、勉強と執筆を両立するなんて器用な事、自分には出来ませんから。


さてはて、話は変わりますが、もう夏真っ盛りってくらいに暑いです。

自分の部屋は太陽の日差しを浴びた屋根から直接熱が伝わってくる地獄のような所で、しかもスピーカーで音楽を聞きながら執筆しているので窓も開けれず、とてもとても蒸し暑いです。

クーラーも扇風機もお金も無く、八月頃になると本当に死にそうになります。むしろ、死にたくなります。
もうすでに、真夏は執筆が全然出来ないんだろうなと諦めてたりします。

冷蔵庫でも持ってきて開けっ放しにしておこうかな。
プロフィール

張り付いた蛙

Author:張り付いた蛙
小説より更新速度が悪いだろう日記です。
サイトの方は右下のリンクからどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。