FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二、十三話更新

更新しました、今回は主人公さんが活躍します。
今回は一度しか見直しをしていないので誤字脱字報告が怖くて夜も眠れません・・・。

リンク先が二つに増えた!からか、更新していない日もホームに3~6、小説には5~10カウンタが回ります。
誰かが更新予定日を覚えてくださったからかもしれませんね。
感謝感謝。
スポンサーサイト

1945

先ほど、NHKか何かでやってた1945と言う演劇を見ました。
あらすじを書くのも面倒で、評価なんて大それた事出来る人間ではないので、ネタバレを控えながら感想だけかかせてもらいます。


1945は日本とアメリカの戦争終了から数週間後が舞台のミステリーです。
本当のテーマは聞きませんでしたが、自分としては『その時代の人間』がテーマな感じがしました。
主要人物の心理描写が見事で、二時間見ていて全く飽きが来ないとても面白いものです。


見終わった感想としては、『見終わった気分は良いがスッキリしない』と言った所です。

物凄く惹き付けられるシナリオでしたし、先ほども言ったように心理描写に魅せられます。
ただ、終盤になると、良くも悪くもサッパリとした締めくくりになります。

何となく想像のつく終盤の展開、解決したようで解決していない事件、ハッピーエンドとは言えない結末。
上の三つを許せるか、それでこの演劇の評価がガラリと変わると思います。

先ほど言ったように『その時代の人間』がテーマなようなもので、そこを踏まえて見れば面白いものになると思います。


何だかんだでちょっとあらすじも書いてしまいましたね、ごめんなさい。
ブラックな雰囲気は大丈夫、人間の心理について勉強したい、一人称が好きだ。
そんな人にはオススメできます。

それから、全国放送された物なのでモロではないですが、結構濃い性的な場面もあるのでお一人で見るようにねっ!
家族と見るときっと気まずいですよっ!


レンタルビデオ屋とかで借りれるかわからないですけど、面白そうかもと思った方は是非見てみてください。
心に揺れ動かされるものがありました。

それでは今日はこの辺でおさらばさせていただきます。
感想や日記なんて書いてると小説の更新遅れちゃいます・・・。















女優さん美人でした。

カウンター表示

中途半端に暇な時間があったので色々見ていました。
小説トップのカウンタが900を回っていました。
ホームのカウンタは未だ300ちょっとです。

というわけで、変に時間が余っているのでちょっとカウンタ表示させてみました。
数字がちょっと見えにくいですが、それなりに気に入っています。

ホームも500くらい行ったら表示させようと思います。
というか、掲示板をお気に入り登録してくれている人がいるんでしょうか、ホームより掲示板の方がカウンタ回ってるじゃん!!

十一話修正・1

柄卵鳥様が指摘してくださった箇所を修正しました!

『修正前』

耳の奥がキーンとなるような奇声を発し、女の子を睨みつけるブラックガーゴイル。その奇声に思わず耳を塞ぐ俺だが、一般モンスターハンターが数十人で取り囲んでも勝てるかどうかわからない高級モンスターの威嚇を、女の子は全く気にしていないようで、その隙を見て怯えるチビドラゴンに走りを抱きかかえた。


『修正後』

耳の奥がキーンとなるような奇声を発し、女の子を睨みつけるブラックガーゴイル。その奇声に思わず耳を塞ぐ俺だが、一般モンスターハンターが数十人で取り囲んでも勝てるかどうかわからない高級モンスターの威嚇を、女の子は全く気にしていないようで、その隙を見て怯えるチビドラゴンへと走り、抱きかかえた。


初修正です!
他にも少しわかりにくかったかな、ちょっと表現が変かなと思うところがあるのですが、指摘も無いですし自分の考えすぎかもしれません。


あと、《女の子の髪、もしくは頭》と言えば、『そういえば・・・』と思う人が続出するような矛盾が一つあります。
修正しちゃおうかなとも思っているのですが、解釈の仕方によってはセーフなのかもしれないのでしていません。

ちなみに、一話の件は忘れてください。
いっちばん最初に載せた一話はおかしかったんです。
リメイク前だったんです。
ホント忘れてください能登屋敷様。
プロフィール

張り付いた蛙

Author:張り付いた蛙
小説より更新速度が悪いだろう日記です。
サイトの方は右下のリンクからどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。